湯元ホテルのお知らせ

【”楽” 2018 | Spring Vol.39 島原半島特集】に掲載されました。

【”楽” 2018 | Spring Vol.39 島原半島特集】に掲載されました。

島原半島に強い思いを抱く方々の特集に、当館の会長の事を掲載して頂きました。
島原の乱が終了した翌年1638年、遠州浜松より島原城の城主として赴任した高力摂津守忠房より命を受け、温泉山(雲仙)の復興を任されて380年。初代加藤善左衛門清輔より、代々、雲仙の自然を守り再生させる役目を担って参りました。

奮闘中です!

<昨日のご報告>
意気揚々と女将に「ブログをアップしました。見て下さい!」と報告したところ、女将はまた満面の笑顔で「湯元ホテルのお知らせには入ってますが、”よもやまばなし”のカテゴリーに入ってませんでしたよ。」とのことご回答でした(ここは満面の笑顔では無く、お気の毒さまの微笑みが欲しかった・・・・)。
”な、何なんだそのカテゴリー”と思い、先に渡された数枚のマニュアルを、良く良く読んでみれば、老眼の人は読み落としてしまいそうな小さな字で、必要ならばカテゴリーを入力してくださいと書いてあるではありませんか。
この”よもやまばなし”にとっては、カテゴリーの入力は絶対必要だったのに~~~!と一人で落ち込んでしまいましたが、心を切り替え大きく息を吸い、面倒くさいと思いながら、しぶしぶやり直しをして、やっと投稿が落ち着くべきところに落ち着きました!
では、何故ここまでカテゴリーにこだわるのか、不思議に思われるかもしれませんが、実はこれもユモリがこだわったせいなんです(どうせ私が悪いんです)。
普通ブログというものは、新しい投稿から表示されるそうですが、文章を小分けして投稿する場合には、古い順に並ばなければ意味が分からなくなると考え、特別に専門家にお願いをして、通常のブログとは反対の配置で、古い投稿順に並ぶ仕組みにしてもらいました。これでカテゴリー分けが必要な理由がお分かり頂けましたでしょうか。
え?何で文章を小分けにして投稿するのかとのご質問ですか。え?古い投稿文章を小分けで投稿することで、時間稼ぎをしているのではないかとのご質問ですか?
ご質問にお応えしたいのですが、お客様のご到着時間が迫って参りましたので今日はこれまでとさせて頂きます。また、前のホームページで掲載していた、”よもやまばなし”は次回から投稿します。現在、ユモリのコンピューターの何所かに保存されている筈の文章を捜索中で、明日までには必ず見つけて掲載します。掲載出来ると思います。掲載出来れば良いのですが・・・・・。(以上 続く)

ユモリの御挨拶

今日(平成30年3月31日)初めてブログに投稿します。投稿しながらも高齢者であるため、本当にこれでうまくホームページ上に表示されるのか大変不思議です。
投稿のやり方も、今朝数枚のマニュアルを渡されて、女将が満面の笑顔で「今日から投稿お願いします。」と言われて、文章を書き始めたものの、頭の中は「??????」状態です。
この「よもやまばなし」を投稿することになったきっかけは、元々リニューアル前のホームページで、「よもやまばなし」を掲載していたからです。
以前のホームページでは、投稿する度にネット管理の専門家に原稿をを送り、その都度料金を支払わなければならなかったため、オチャラけた内容はお金の無駄遣いになるので、投稿できないと言い張り、追加投稿を上手くさぼってきました。
しかし、世の中が進歩し(自分が勝手に世の中に遅れていただけ)、女将がネットの勉強をして、無料で投稿出来る方法(ブログ)を発見してしまったため、ユモリの平穏無事な生活も、今日で自動終了ということになりました。
今後の予定としましては、以前の投稿文書を改めてインプットし直して、その後新しい投稿に繋げて行きます。
これからは、心を入れ替えて、投稿を続けて参りますので、宜しくお願い致します。
『心の声』・・・定期的に投稿するのは無理です!オチャラけた内容が多くなります!

ホームページをリニューアルしました。

この度、雲仙湯守の宿 湯元ホテルのホームページをリニューアル致しました。
お客様に喜んで頂けますよう、様々な情報発信を行ってまいります。

今後とも、湯元ホテルを、どうぞ宜しくお願い申し上げます。